忍者ブログ
量り売り・店頭精米のお米屋 

* admin *  * write *  * res *
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
<<04 * 05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  06>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々の更新です。

さて24年度産のお米が大体出揃いました。
一通り食べてみての食味の感想です。
良いは良い、もう一つはもうひとつ、結構正直に言っちゃいます。
特別栽培米などのブランド米揃えてスーパーより少し高めの価格設定でやってるとお客さんも金額と味が符号しないと正直に離れて行きますから。

今現在、11月28日の在庫での自分の高評価米は
HP表記順で、リンゴ米コシヒカリ、カブトエビの住む田圃のコシヒカリ、曽我さんの新潟コシヒカリ、菅原さんのササニシキ、北海道産ゆめぴりか、島根県産きぬむすめ、北海道産ななつぼし、宮城県産瀬峰農場ひとめぼれ
あたりでしょうか。

特に自分が食べてもお客さんの評価的にもいいのが、ゆめぴりかです。
ただしたまに柔らか過ぎて合わないという方もおります。
(ゆめぴりかは中アミロース米といってその柔らかさが売りなんで、それがアウトだと無理かもしれません)
りんご米コシヒカリもいつも以上にお米にハリがあり甘みも強いと思います。

新潟は今年夏の猛暑で高温障害が多いと聞きます、特に魚沼産は1等米比率が55%とかなり出来が悪いようです。
うちで扱う阿部さんの魚沼コシも去年と比べると少し旨みが減っているような感がありますね。
それでも取扱いますけど。
同じ新潟でも曽我さんのコシヒカリは今年も問題なし!
流石です。

あと気になるところでは、今年はテレビや新聞、この前ラジオでもやってたけど
今北海道や九州のお米が旨い!
みたいな報道が沢山ある。
確かに毎年2月に行われる「米の食味ランキング」で北海道の「ゆめぴりか」や「ななつぼし」、九州では「佐賀さがびより」や「長崎にこまる」、「熊本森のくまさん」が特A評価を受けている。
上記銘柄は皆食べてみたが納得の味。
今年はどうなるだろう、実は去年好評価のさがびよりが自分的にはあれれ?という感じ。
今年は問屋さんと産地の兼ね合いで去年度の特別栽培米を作っている産地のお米が少なく、違う場所の慣行栽培米がメインになってしまうそうで、それがもうひとつの食味。
ここ数年特Aだったけど今年はどうなるんだろう。
{追記 さがびよりですが去年までと同じく唐津地方の特別栽培米に切り替わりました!やっぱり違いがあると思います}
ちなみに同じ佐賀の上場コシヒカリはGOOD!でお客さんお評価も高かった。
今在庫ないですがまた契約出来そうなので入れる予定です。

ともあれあくまで自分の評価ですので参考までに。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
 藤澤直樹
年齢:
47
HP:
性別:
男性
誕生日:
1970/08/26
職業:
食品小売店
バーコード
ブログ内検索
P R
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: (有)藤沢商店のブログ ☆比例は立憲民主党☆ All Rights Reserved